良い「土壌」をつくる


頭皮では、具体的に育毛剤にはどのような効能があるのでしょうか。まず、『頭皮環境』を改善することです。土壌が良い土には、良い草木や花が生えてきます。しかし、土壌が何らかの物質で汚染されているなら、綺麗な草木や花は生えてきません。それと同じように、頭皮の環境が良いなら、良い質の髪が生えてくると言えますが、逆に頭皮環境が悪いなら、良い質の髪は生えてこなくなり、髪が抜けやすくなったり、薄毛が進行したりすることが考えられます。育毛剤は、まさにその頭皮環境を改善させる働きがあります。

一般的に提供されているAGAなどの育毛剤は、医薬品ですが高い効果があります。そもそも私達の頭皮環境が悪くなってしまう原因にはホルモン物質が関係しています。男性ホルモンが変化した物質は、いわゆるAGAを進行させてしまいます。ですから男性ホルモンが悪影響を与えるホルモン物質へ変化しないようにする必要が、AGAの場合あります。そこで、『プロペシア』などが用いられることがありますが、これらはあくまでその環境を改善する働きがありますので、即効性はありません。どんな育毛剤を用いる場合でも、その使用に関して、継続的に行うことを、決意していることが必要です。